最近のエントリー

カレンダー

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お問い合わせ先

リフォームやインテリアサロンに関する、様々な情報をお届けいたします。今が旬のアイテム、新作商品のご紹介、施工事例など一般ユーザーからプロの方にも楽しめるように更新しております。掲載内容の詳細に付きましては、お気軽にお問い合わせくださいませ。

【FAITH東京インテリアサロン】

〒107-0061
東京都港区北青山2-10-24
JP-2ビル201
0120-598-614

【FAITH 仙台リフォーム&インテリアサロン】

〒980-0023
宮城県仙台市青葉区北目町2-39
東北中心ビル1F

0120-399-522

  • インテリアサイトへ
  • リフォームサイトへ

造作家具の施工例

2017年09月14日

こんにちは。フェイス仙台の石川です。

 

 

DSC_1746.jpg

一見するとただ壁に造作家具がついているようにみえると思います。

実際ただついているだけなのですが、

この状態になるまでいくつかの工程があります。

今回は実はこういう手順を踏んで完成していますよという感じの

ご紹介をしたいと思います。

 

本当は各工程の写真があればよかったのですが、

うっかり撮り忘れておりました。

文章だけになってしまうのですが、スミマセン。

次から忘れないようにします。

 

取りついている壁面はもともとコンクリート壁になっており、

家具をビス留めできません。

そこでビス留めするための下地壁を一番最初に作ります。

LGSという金属の柱を組んで壁を作るのですが、

家具照明用の配線工事、家具の中にTVコンセントの移設工事も

同時に行います。

 

下地壁ができたら次に造作家具を取り付けます。

そして次に吊戸棚の照明の奥に正面から見えないように

ピクチャーレールを取り付けます。

そのあとに家具照明と配線を繋ぎこみを行い、

家具工事完了です。

 

最後は下台と吊戸棚の間に、

写真では見えづらいかと思いますが、

エコカラットという調質性のあるタイルを貼って完成です。

 

お客様は家具図面しか見ておらず、

完成後見て頂いた時にこんなに素敵になってと、

感動頂きました。

 

マンションの場合は、様々制約がありますが、

お客様のご希望を叶えるため、

可能な方法を考えご提案させて頂きます。

 

造作家具をご検討の方はぜひフェイスにご相談ください。

 

http://faith-1.co.jp/index.php

 

その他の情報 | 2017-09-14 16:04 |