最近のエントリー

過去の記事

カレンダー

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お問い合わせ先

リフォームやインテリアサロンに関する、様々な情報をお届けいたします。今が旬のアイテム、新作商品のご紹介、施工事例など一般ユーザーからプロの方にも楽しめるように更新しております。掲載内容の詳細に付きましては、お気軽にお問い合わせくださいませ。

【FAITH東京インテリアサロン】

〒107-0061
東京都港区北青山2-10-24
JP-2ビル201
0120-598-614

【FAITH 仙台リフォーム&インテリアサロン】

〒980-0023
宮城県仙台市青葉区北目町2-39
東北中心ビル1F

0120-399-522

  • インテリアサイトへ
  • リフォームサイトへ

【施工事例】インパクトのあるLD 色×柄

2014年11月22日

こんにちは、フェイス仙台SHOPの船木です。

今回は、攻めに攻めたLDのご紹介です!

輸入壁紙や、インパクトのあるカラー使いなど他にはないコーディネートに仕上がりました。

 

 窓よりコーデ.JPG

 

 

 

お施主様には、今まで何度かご相談をいただいていて過去の施工事例でご紹介しております。

前回編は廊下の壁紙とLDのアクセントクロスを施工しました^^

http://www.faith-1.co.jp/blog/2013/10/post-376.html  

 

2011年にはエコカラットも。

http://www.faith-1.co.jp/blog/2011/09/post-227.html

 

 

 

職人に泣かれた、難易度の高い照明入りのニッチ棚。

どこで柄合わせするのか、どこを優先させるのか作戦会議しながら取組みました(笑)

 

CASAMANCE midori.JPG

 

 

 

 

 

柄に柄をぶつけ、色に負けない色をプラスするというインパクトのある空間。

 

BNインターナショナル2014.JPG

 

 

 

 

 

 

 ちょっと前に納めさせていただいた「nakamura」のゼブラ柄のソファに

「CASAMANCE」のシルク素材を使ったクッションをプラス。

 

CASAMANCE silk.JPG

 

 

 

 

そして、ガツンと天井に赤を入れて更にパワーアップ!

 

左手前よりコーデ.JPG

 

 

 

 

 

オーストラリア生まれの「PORTER'S PAINTS」

使用した色はMADER RED  テクスチャーはSTONE PAINTS

なんと288色あるのです。

 

PORTERS PAINT RED.JPG

 

 

 

 

 

VOCフリーのアクリル系ペイントに、目の粗い石英が含まれていて光によって陰影が出ます。

全て、ハンドペイントで刷毛の塗りがそのまま表現されてます。

 

tx_spc_photo2.jpg

 

 

 

 

打ち合わせの段階で、お施主様も赤を天井に入れる事にさすがに不安そう・・・。

 

「いや、ここまできたら迷いは禁物です!行っちゃいましょうよ」と自信満々でご提案。

ちょっとワクワクしてしまっている自分。

赤で大正解♪

 

 

PORTERS PAINT.jpg

 

 

 

 

 

そして、ここがまたポイントのクリエーションバウマンの「SOLISTA223」イエローのレース。

 

バウマン ソリスタ223.JPG

 

 

 

 

大きい掃出し窓だけに、片開きで寄せています。

 

 

SERIE UP 2000.JPG

 

 

 

変わった形のソファはイタリア「B&B」の「SERIE UP 2000」

センスが良いお施主様が元々お持ちだった家具です。

搬入には、大分と苦労されたそう・・・。

なかなか一般家庭では、お目にかかれないソファですね^^貴重です。

 

 

 

 

まだまだある見逃さないぞ,この梁も。

ANTHOLOGY2014 2.JPG

 

 

 

 

今年2014年にイギリス「HARLEQUIN」社より立ち上がったブランド「ANTHOLOGY」(アンソロジー)

対する壁がオランダ「BN」のモノトーン柄(メタリックなシルバー入り)なら色合わせして、こちらはブラック

ベースのミニレンガ柄(こちらもラインはメタリックシルバー)を採用!

 

 

 

ANTHOLOGY2014.JPG

 

 

 

 

 

アートパネルは、宮城県出身のライブペイント・ローラーアートで有名な「さとう たけし」デザインのもの。

ライブでヒトメボレされて購入したのだとか。

 

 

 

 

_DSC0005 (2).JPG

 

 

 

デザイン脚立も合わせた、コーナーになってますね。

 

 

 

 

さて、今回の事例はいかがでしたでしょうか?

空間を劇的に変えるというのは、ちょっと勇気のいる事でもありますが、その分「感動」もあります。

 

最近、ドラマでも多種多様な輸入壁紙が使われていたりDIYでお部屋をカスタマイズなんてのも流行って

ますね。

 

面積の大きい部分のコーディネート。これ重要です!

あとは、小物で何とかなるものです^^

 

どこまで、夢を現実に近づけるか。

そんなお手伝いをフェイスにさせてください。

 

 

インテリアコーディネート・デザインリフォームのご相談はフェイスへ

インテリア http://www.faith-1.co.jp/

リフォームhttp://www.faith-reform.jp/

 

 

カーテンリフォームの情報 | 2014-11-22 10:10 |