最近のエントリー

カレンダー

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お問い合わせ先

リフォームやインテリアサロンに関する、様々な情報をお届けいたします。今が旬のアイテム、新作商品のご紹介、施工事例など一般ユーザーからプロの方にも楽しめるように更新しております。掲載内容の詳細に付きましては、お気軽にお問い合わせくださいませ。

【FAITH東京インテリアサロン】

〒107-0061
東京都港区北青山2-10-24
JP-2ビル201
0120-598-614

【FAITH 仙台リフォーム&インテリアサロン】

〒980-0023
宮城県仙台市青葉区北目町2-39
東北中心ビル1F

0120-399-522

  • インテリアサイトへ
  • リフォームサイトへ

【施工事例】カーテンや南部鉄器のレールなど 仙台

2011年11月19日

皆さん、こんにちは^^

 今回の施工事例は、主に窓廻りをご紹介致します。

 

まずは、こちら♪

 

SH ボッチョーロ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川島織物セルコン 専属デザイナー 「スミコ ホンダ」デザインの「ボッチョーロ」

 

 

 

 

ボッチョーロ2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風通組織で、本当に豪華。大きな薔薇の花頭パターンがとっても上品。

 

 

 

 

 

バウマン ビーズトリム.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合わせたレースは「クリエーションバウマン」の柔らかいピーチオレンジカラー。

腰窓だけに、裾をビーズトリムを縫付け、キラメキ感を。

 

 

 

 

ボッチョーロ3 バウマン.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然光が入ると、色がわかりにくいのですが、重なると色が出てきます。

 

こういう隠れキャラの様な美しさって、なんか嬉しくなりませんか?

 

 

 

同じく、プライベートルームは色違いのボッチョーロで艶やかに。

 

 

 

 

ボッチョーロピンク2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボッチョーロピンク ビーズ.JPG

 

 

 

 

こちらのレースは「FEDE」のパールピンクカラー。

ブラウン&クリアのビーズトリムを縫付け致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイリス3.JPG

 

 

続いては・・・

 

人気のブランド

「ウィリアムモリス」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイリス3 UP.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「アイリス」の3番色。

モリスカラーの深いグリーンをバックに、エンジ・ブルー・イエローの3色使いのフラワーモチーフ。

 

それを、ギュギュッと2.5倍の裏地付きで重厚感たっぷりに仕上げました。

 

 

 

 

続いてはこちら!

 

 

 

 

SCレース.JPG

 

 

ダイヤ柄デザインのキラキラ刺繍レース

「サザンクロス」  「ビジュー」

¥1,900/㎡とは思えない可愛さ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真ん中切替2.JPG

IHドレープ デザイン.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合わせたドレープは「IN HOUSE」の何十年と継続している良品「メイプル」

ベースをピンクにして、色違いのアイボリーを少しだけ上から叩く様に縫付け。

 

 

チラ見えするビーズは、わざとドレープから見える長さでレースの裾に縫付けしました。

 

 

 

 

 

ピンクビーズ.JPG

 

 

 

ン~ 可愛い♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては、こんなカーテンレールの活用のご紹介。

 

 

 

 

布を壁に飾りたいと相談を受け、施工させて頂いたのがこちら。

 

 

 

 

演出ポール.JPG

 

 

玄関から良く見える壁だったので

素材にこだわりを取り入れてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミヤビ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと、わかりにくいかもしれませんが両サイドに付いているギボシは重厚な味わいの

「南部鉄器」

江戸時代、岩手県の南部藩が主に茶の湯の道具を造らせるため職人を育成し、それが

後に伝統工芸となった南部鉄器。

岩手県盛岡市「釜定」にて造られたオリジナル紋様”十文字霰(じゅうもんじあられ)が

刻印された、存在感のある一品です。

 

 

 

 

ちょっと、ひねりのあるアクセントはなかなかイイ!!!

 

 

 

 

さて、今回の事例はいかがでしたでしょうか?

次回もお楽しみに。

 

 

仙台近郊のカーテンならフェイスへお気軽にご相談を^^

http://www.faith-1.co.jp/shop/accessmap.html#sendai

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カーテン | 2011-11-19 18:06 |

  • 1