最近のエントリー

カレンダー

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お問い合わせ先

リフォームやインテリアサロンに関する、様々な情報をお届けいたします。今が旬のアイテム、新作商品のご紹介、施工事例など一般ユーザーからプロの方にも楽しめるように更新しております。掲載内容の詳細に付きましては、お気軽にお問い合わせくださいませ。

【FAITH東京インテリアサロン】

〒107-0061
東京都港区北青山2-10-24
JP-2ビル201
0120-598-614

【FAITH 仙台リフォーム&インテリアサロン】

〒980-0023
宮城県仙台市青葉区北目町2-39
東北中心ビル1F

0120-399-522

  • インテリアサイトへ
  • リフォームサイトへ

【リフォーム施工事例】アンティーク家具にあう中古マンションリフォーム

2010年10月29日

今回は施工事例のご紹介です。

仙台の高級住宅地に建つ中古のマンションをリフォームして入居したいとのご相談で、

最初のご来店は2月でした。

施主は優しいご主人と美人の奥様、小さな男の子の3人家族。

いつもセンスの良いお洋服で子育て期を楽しんでらっしゃる様子の素敵なご家族です。

 

お持ちの家具や、イメージの写真をお持ちいただいて打合せがスタート。

大切に使っている味わいのあるアンティーク家具や小物を生かすインテリア、

「時間が経つほどに味わいの増す住まい」というのがテーマでした。

 

 

 

 

キッチンカウンターbefore.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

before

 

 

 

P1030530カウンター下収納JPG.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

after

 キッチンまわり。

対面キッチンの吊戸とタレカベを撤去して、スッキリとオープンなキッチンに変更。

対面カウンターの高さを変更したのですが、これは手元のモノや水栓カランをリビングから見えなくするため。

吊戸がなくなったことで目線が抜けるのでカウンターが高くなっても圧迫感はありません。

高くなったカウンターとキッチンの作業台の間のスペースは、キッチン側から使う水切棚兼収納になっています。

 

 

 

 

カウンタースケッチ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←打合せ時に使用した水切棚のラフスケッチ。

カウンター下の棚は作業台より上はキッチン側、下はダイニング側より使用する形に。

扉はキッチンと共通のデザインで、木製の框扉にホワイトの塗装で仕上げ、使い込むほどに味わいが増すように計画。

 

 

 

キッチンbefore.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

before

 

 

 

 

 

框扉キッチン.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 after

 

 

 

キッチンは扉のみ木製框扉に変更、カップボードもお揃いで作りつけました。

扉のデザインや取手、小物の位置などもオーダーならではの自由さで

細かく打合せを行いました^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビング側からみるとこんな感じ。

 

LD+和.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

after

(夕方撮影のため写真が暗くてスミマセン^^;)

 

 

 

 

和室before.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

before

 

こちらはリフォーム前の和室の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タタミからカーペットに変更し、当面は客間兼子供部屋として使用します。

奥の壁に沿わせてヨーロッパのアンティークのチェストを置く予定なので、

それを計算して左右対称にお手持ちのアンティークのブラケットランプをとりつけました。

もともと壁に引掛けるタイプで、スイッチが器具についておりましたが、

長押を利用して配線を隠し、壁スイッチから点灯できるように配線工事を行い、

スッキリとした納まりです。

 

手前の扉と和室の襖、間仕切りの襖は今回すべてホワイトの洋建具に変更。

建具屋さんのすばらしい仕事ぶりで、木製建具ならではの風合いがアンティーク家具と相まって

とても良い雰囲気です!

打合せ段階では、扉の形状や塗装の仕様など、扉サンプルを実際に組んでもらって

何パターンか検討しました。その甲斐あって、思い通りの仕上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

室内物干し金物

 

P1030490物干しフック.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子育て真っ最中のお施主様。

洗濯物も多く、部屋干しできる場所がほしいという話になりました。

でも、洗面所や浴室乾燥は使う時間帯が限られるし、おひさまの光にできるだけあてて乾かしたい。

でも、リビングルームから丸見えの洗濯物だけは許せない!

・・・・ということで、袖壁があって目立ちづらい元和室の窓脇に室内物干しを設置することに。

ここで市販の物干し金物を探してみるも、どれもステンレスと樹脂製で、なんとも味気ないデザインばかり。

そういえば気の利いたデザインの室内物干しフックって見ないですよね。

それならばつくっちゃえ!ということで・・・

アイアンの工房にデザイン画を送って、打合せを重ね試行錯誤の末できたのがこちら! b(^^)

これがなかなか良い出来栄えで、施主様にも非常に気に入っていただいています。

アイアンクラフトでもいくつか探したのですが、デコラティブな物が多いのです。

もちろん色やたたき具合も自由自在。オーダーの一点ものですが、これは今後FAITHオリジナル部材へと

昇級予定。

デザインバリエーションもいろいろ考えたので、是非ご興味のある方はご相談下さい^^

 

因みに物干し竿は、黒竹を入れています。

これなら、アンティーク家具の横にあっても、違和感ありません。

 

 

 

 

 

今回、LD部分に全面塗り壁を採用しています。

はじめはクロスで計画していたのですが、テーマである「時間とともに味わいの増す住まい」

と実現するには効果的とご提案しました。

この商品、クロスの上から一度塗りで施工できるタイプなので、コストも工期も押さえてご提案できるというもの。

しかしながら、自然素材ならではの吸湿性や消臭効果も備えているスグレモノです。

いちど入居するとなかなか施工するのが大変!ということもあり、他の予算を調整しながら思い切って

採用していただきました。

これがお施主様も、こんなに雰囲気が変わるとは!と驚きの仕上がり。

今回は天井も施工しましたので、自然素材に包まれる感じがとても心地良く、大変好評でした。

 

 

塗り壁.JPG

柄のパターンも思いのまま。

施工当日お立会いいただき、職人さんとディスカッションして

コテムラの大きさなど細かく指示して施工しました。

元和室の一部分は実際にご自分で仕上げを行って頂きました。

思い出も封じ込めた味わいのある壁に仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このほかにも、洗面所カウンターのリフォームや、トイレ内部のインテリアなども変更。

古い床をスタイリッシュなものに張り替えると、ぐっと洗練された雰囲気に。

塗り壁や飾り棚も施工して、遊び心ある水周りに仕上げました。

 

 

「時間とともに味わいが増す住まい」。

お施主様とは入居された後も、セミナーなどにご参加いただいたり、カーテンのご相談をいただいたり、

お付き合いさせていただいています。

そのときそのときのご家族のかたちに合わせて、インテリアも変化していきます。

そんなとき、いつでもご相談いただけるSHOPとして、FAITHはありたいと思っています。

 

 

是非お気軽にご相談ください^^

 

【仙台 白井】

 

 

 

インテリア&デザインリフォームのFAITH

フリーダイヤル0120-399-522

 

 

     

 

   

 

 

 

 

インテリアの情報リフォームの情報 | 2010-10-29 17:05 |

【施工事例】 ペット用ドア カーテン 照明

2010年10月23日

最近の施工事例をご紹介致します!

 

可愛いワンちゃん・猫ちゃんを飼っている方にはお奨めのペット用ドアです。

 

 

 

LDドア.JPG

 

作成は、そんなに難しくはありません。

今、付いている既存のドアを一部加工するだけ。

 

動物を飼っているから・・・

と常にドアを開けっぱなしにしておくと、エアコンなどの

電気料が気になるもの。

 

通れる位の小さな開口を付けるだけで、ワンちゃん

猫ちゃん・飼い主様も快適です^^

 

 

 

 

 

 

LD UP22.JPG LD UP23.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドアのデザインや材質によっても、開口口は変わってきます。

 

 

 

 

 

こちらは、ドアを付けた場合です。

洋室ドア.JPG

 

 

 

動物の頭で、ドアが押し出される様に開きます。

 

自由に行き来出来るので、何かとらくちん。

 

 

   「ご主人様、ありがとう~だニャン」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、こちらはボトム切替のデザインカーテン

 

WF1.JPG WF2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フジエテキスタイル「WORLD FABRICS」のイギリス製プリント生地に、イタリア製の少しだけ

起毛している無地をアクセントに入れています。

ベージュベースにブラウンの葉、赤の花、ボトムは花の色と同じ赤です。

 

比較的、大きな窓には大胆な大柄がとっても映えます。

 

ダークブラウンの床材に、赤がとっても締まった印象を与えていてとても素敵でした。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG5234.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、シーリングファンをリビングに、ダイニングはペンダントの組み合わせで

照明を設置した事例です。

メーカーや形が違っても、灯具のデザインが同じ、ディティール似ている、テイストが

似通っているなど、一定のルールを作ってあげると統一感のある空間になります。

 

 

 

 

 

さて、今回の事例はいかがでしたでしょうか?

 

SHOPには、施工事例のアルバムが山程ございます。

参考にされたい方は、お気軽にご来店くださいませ^^

 

SHOP

http://www.faith-1.co.jp/shop/accessmap.html

 

(仙台 船木)

 

 

 

 

 

カーテン照明リフォームの情報 | 2010-10-23 17:05 |

「てしごと」 ワークショップ

2010年10月18日

先日、フェイス 仙台SHOPで行われたワークショップ。

今回のワークショップは・・・

 

「ファブリックパネル」と「カルトナージュ」作成♪

 

殆どの方が、初めての経験とありドキドキしながらの作成でしたが、皆様プロ並みの

仕上がりに完成しておりました^^

 

 

 

好きな生地を選んで、サイズに合わせて裁断します。

裁断の仕方で表情が変わるので、最も悩む所です。

 

裁断.JPG

線引き.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タッカー.JPG

様子.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファブリックパネルは、こんな感じで出来上がりました!

 

 

 

 

 

1234.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 4567.JPG

 

 

 

 

 

 

  

 

23456.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

22.JPG 22-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  22-3.JPG  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても、素敵に仕上がり大満足の笑顔です^^

 

 

 

お次はカルトナージュ作成。

カルトナージュ認定講師のラ・ベルヴィ 横田さんに来て頂き教えて頂きました。

横田さんのHPはこちら

http://www.labellevie-sendai.com/

 

 

 

 

 

BOOKカバーB.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、作っていてとっても楽しい!!

小さな生地が高級なカバーに大変身してしまいます。

 

スタッフであるはずの私も我慢出来ずに、一緒になって夢中で作ってしまいました(笑)

 

 

 

 

 

 

BOOKカバーA.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中を開けると、、ポケットもありBOOKや手帳を挟み込む事が出来ます。

わざと色を変えたりしてもお洒落だし、キータッセルなんかをポイントに持ってきても素敵♪

結構、高級感もありお友達に自慢したくなってしまう程。

 

 

 

 

 

BOOKカバーC.JPG

BOOKカバーD.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはふくろう柄の生地で作成。親鳥と小鳥のSTORYが上手く表現出来ています。

 

 

 

ウイロー1.JPG ウイロー2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミシンなどは一切使ってないんですよ。

ボンドで張っていくだけなんですけど、予想以上の出来映えに歓声を上げていました。

 

 

 

 

さてさて、いかがでしたでしょうか?

 

なんだかやりたくなってきませんか?

 

次回もワークショップの計画を色々と予定たてております。

ご興味のある方は、是非次回お申し込みを^^

 

「てしごと」大好きな方には、生地だけの販売も行っておりますのでお気軽にお店の方へ

遊びに来て下さい。

ウイリアムモリス・サンダーソンなどのイギリスプリントから

トワレ柄・刺繍レース・絵羽柄の繊細なフランス製のもの

又は、北欧のボラス・アルメダールなど沢山の生地がございます。

 

 

 

お店の場所はこちら

http://www.faith-1.co.jp/shop/accessmap.html

 

 

インテリアの情報インテリア-イベント情報カーテン | 2010-10-18 18:06 |

お住まいの健康診断&プチリフォームのススメ

2010年10月06日

 

人間も住まいも永遠ではありません・・・。

 

 いつまでも美しく、健康であってほしいと願うのは我々人間に対してばかりではなく、住まいにおいてもそう思うものです。

 しかし残念ながら日々衰え、老朽化していく事実は避けられません。

 

 住まいにおいて、少しでも長く美しいまま・・・人間で言えばすなわち健康を維持する為には、定期的なメンテナンスや問題箇所の早期発見とこれを解決する事が、健康維持と建物寿命を延ばす事へと繋がります。 

 人間同様、定期的に住まいの健康診断を行う事で、建物自体はもちろん、そこに住まう大切な家族と生活を守っていくことができるのです。

 

 また、定期的に診断を行う事は重大なトラブルを未然に防ぐ以外にも、建物の状態や設備機器などの耐用年数も併せて確認、把握できるので、これにより計画的な修繕計画を立てる事ができるようになります。突然、予想外の出費が発生したり、計画的な積立により修理がしたいけど費用が足りない・・・などの問題も無くすことができるでしょう。

 

 フェイスでは、そんなお住まいの健康状態を気軽にチェックできる「住まいの健康チェックシート」をご用意しました。現在の健康状態を知りたい方、今既にお住まいに不安を持っている方、とりあえずは健康だと思うけどこれからの為に調べてみたい方などは、是非チェックしてみて下さい。

 

無料チェックシート.JPG

 

チェックシートサンプル.pdf 

 

 

 

 

 

 

 

 

 又、仙台市内において、チェックシートだけでは不安な方やより詳しい調査を希望する方の為に無料でお住まいの健康診断も実施しています。

 調査後は、診断結果をもとに最適なメンテナンスプランをご提案させて頂きますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

 そして、いざ修理(リフォーム)が必要となった場合は、せっかくならオシャレに「模様替え」してみることをお薦めします。

リフォームする際、新築当時の仕様に戻しても、建物の価値はマイナスからゼロに戻っただけです。

 しかしデザインリフォームともなると、費用も工期もそれなりに負担がかかりすぎてしまうのも悩みの種ですが、「修繕」でも「デザイン」でもない、「プチリフォーム」ならそんな心配もありません。毎日過ごすお部屋にほんの少しの工夫や変化を加えて、住まいをより美しく、快適なものに変えていきましょう。

 

【プチリフォーム施工例】

和室リフォーム.JPG 当初は畳の張替予定だったものをデザイン畳に入れ替え。これで将来的なメンテナンスや耐用年数もUP。

ついでに入口襖もデザイン性の高い格子戸に入れ替え。施工はわずか1~2時間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁リフォーム.JPG

 

 

 クロスの剥がれがひどかった箇所も、復旧せずにタイル貼り(エコカラット)に変更。調湿効果や吸着効果に優れ、お部屋の空気をクリーンに保ちます。

 この程度の範囲なら施工は2時間もかかりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実際に、どこをどのように変えたら良いのか分からないという方も、フェイススタッフがお客様の趣味やお好きなインテリア、テイストをお聞きしながら、ご一緒に1からデザインを創り上げていきますので、お気軽にお電話下さい。

 

                                                   【仙台:中村】

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォームの情報 | 2010-10-06 10:10 |

ワークショップ追加(仙台SHOP)のお知らせ

2010年10月05日

10月8日からスタートする、『ウォールデコ ー壁を楽しむー 』フェアーに向けて

様々なイベントが盛り沢山!!

 

壁を楽しむエコカラットタイルやアートシールや

施工例→http://www.faith-1.co.jp/blog/2010/08/-tv-1.html

 

小さなスペースを低予算でイメージチェンジ出来るアクセントクロスなど

施工例→http://www.faith-1.co.jp/blog/2010/09/post-163.html

 

様々なアイテムをご紹介致します。

 

更に仙台SHOPで開催するワークショップでは

10月15日にファブリックパネルとカルトナージュ作成が体験出来ます。

 

 

■日程:10月15日 10:30~12:00   第2回ファブリックパネルを作ろう

前回も大好評だった、ファブリックパネルを自分で作ってみるワーキングです。

北欧系  エレガント系  ファブリックマジックでお手軽にお部屋をイメージチェンジ出来ます。

【材料費】    大サイズ   530×420     ¥3,000

                  小サイズ   300×300     ¥2,000

 

ボラス生~1.JPG 

   好評に付き15日分は定員に達した為に

  急遽!

  10月22日も追加で開催致します。

     (好評に付き定員に達した為、締め切り致しました)

 

 

 

 

 

 

 

 

■日程:10月15日 14:00~16:00   カルトナージュでBOOKカバーを作ろう

カルトナージュの認定講師、「ラ・べルヴィ」主催 横田陽子さんを迎え、可愛い文庫カバーを

製作するワーキングです。

可愛い生地を沢山ご用意する予定です^^

【材料費】      \2,000

 

体験レッスン.JPG

 

 とっても、素敵な輸入の生地を取り揃えて準備して

 おります。

お申し込みはお早めに! 

 

 

 

 

 

 

 

お一人様、又はご友人を誘ってのお申し込みも大歓迎です。

 

↓お申し込みは、仙台SHOPフリーダイヤル↓

仙台SHOP            0120-399-522

 

 

 

お問い合わせもお待ちしております。ご連絡お待ちしております。

インテリアの情報インテリア-イベント情報 | 2010-10-05 21:09 |

  • 1