最近のエントリー

過去の記事

カレンダー

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お問い合わせ先

リフォームやインテリアサロンに関する、様々な情報をお届けいたします。今が旬のアイテム、新作商品のご紹介、施工事例など一般ユーザーからプロの方にも楽しめるように更新しております。掲載内容の詳細に付きましては、お気軽にお問い合わせくださいませ。

【FAITH東京インテリアサロン】

〒107-0061
東京都港区北青山2-10-24
JP-2ビル201
0120-598-614

【FAITH 仙台リフォーム&インテリアサロン】

〒980-0023
宮城県仙台市青葉区北目町2-39
東北中心ビル1F

0120-399-522

  • インテリアサイトへ
  • リフォームサイトへ

素敵な人 Vol.9 企画・制作・デザインプロデュース 高橋有美さん

2010年08月28日

どうしてそんなに魅力的なの?どんな生活を送っているの?

そんな方々の魅力の秘密を探っていく人気連載コーナー

“素敵な人”

 

今回の素敵な人は、前回の素敵な人:宮下奈保子さんからのご紹介で、

DTPやホームページを中心に、企画・制作・デザインのトータルプロデュース

をしている 高橋 有美 さんにご登場いただきます。

 

高橋さん3.JPG

-profile-

 株式会社アイアンドアイ / i&i 代表取締役

 2002年 海の日に企画・制作・デザイン事務所

  BonBaB/ボンバブを立ち上げ

  「想いをかたちに!!」を経営理念に、意欲的に幅広く

 企画や制作物の提案・作成を行ってきた。

  2010年5月に組織変更。

 デザイン事業部:ボンバブを杉並区高円寺におき、

 スタッフと共に地域活動にも積極的に参加している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

お会いして、話をすればする程に、どんどんと引き込まれてしまう高橋さん。

話しながら、何でこんなに聞き入ってしまうんだろう、と思ってしまいました。

 

きっとそれは・・・

どんな質問や投げかけに対しても、迷うことなく、ご自身の気持ちを自分の言葉で

しっかりハッキリ、誠実に受け答えする姿勢が、大きな理由のように感じました。

今回は、そんな高橋さんの魅力に迫っていきます!

 

 

高橋さん.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

高橋さんのお仕事はと言うと、印刷物のデザイン・企画・編集から始まり、

HP制作やグッズのデザイン・展示ブース企画・コーディネート等々、

コンサルタント業務も含めたお仕事。

クライアントさんの立場になって、立ち上げから考えたりもするそう。

 

あまりに守備範囲が広く、ひとことでは言い表せない職種に・・・ン?

・・・コーディネーター?コンサルタント?総合プロデューサー??

⇒ 答えは、それら全てを総称して、ディレクターとのことでした。

 

◆ そんな高橋さんの好みのインテリアは?

インテリアは、木や紙など自然素材を大切にしているモノを

使うようにしているそう。

 

「ルーツ・レゲェが大好きで、ボブマーリーをこよなく愛してます。

“さあ!力を合わせよう!そうすれば大丈夫”

というボブマーリーのONE LOVE精神が特に好きです。

気持ちがハッピーでいれば、周りもハッピーに見える。

まずは自分の気持ちをハッピーに保とう、と思っています。

なかなか難しいときもありますが・・・」

 

高橋さんが先日設立した新会社、株式会社アイアンドアイ /i&i の名前も、

そんなボブマーリーの精神とラスタファリズムの思想が込められているようで、

 愛&愛:心と心

 i&i : 人と人

 eye&eye : 目と目

 

人と人が生み出す力に支えられながら、いいものを目指していきたいという

素敵なコンセプトになっています。また、会社がいつも大切にしていきたいスタンス、

そしてイメージを伝えていきたいという思いが込められています。

 

iandiポスター.jpg

 

 

 

 

 

  

 

今のお住まいのこだわりPOINT!

ボブマーリーの絵

「木のパネルに直接描いています。

シンボルです。」

 

 

 

高橋さんのお仕事はそもそも、私たちコーディネーターともつながる部分があります。

企画・制作の一環として、ルームコーディネート(お料理教室の内装や、

コミュニティースペース・ギフトショーなど展示会のお客様のブース)の

プロデュースもしています。

 

そのお話の中で私自身勉強になったのが、本物を見る機会を

とにかく多く持つということ。

「絵画や器など、いいもの(本物)を見るのって必要だと思います。

そうすることで、全てのバランスが見えてくるようになる。」

 

高橋さんは、前職の制作会社でアートグッズを企画・制作していたため、

原画を見る機会が多く、作家の方との交流もあり、その時の知識や

経験が、今、とても役立っているそう。

さらに、普段から美術館などに月に一度は足を運び、本物を

堪能していらっしゃるようです。

 

本物を見る目を養いたい方!

センスUP・美意識UPに、美術鑑賞はぜひ取り入れてみたいところですね。

 

◆ インテリアで参考にしていることは?

「自然の風景を参考にすることが多いです。海、山、川、森、花とか。

高尾山も1年に1度は登っていて、自分が癒されるパワースポットを

発掘するのも得意です。」

お気に入りのインテリアなどは、今まで見た自然の風景を元に、

インスピレーションからセレクトすることが多いそう。

そして、小さい頃からずーっと好きなものは一緒だとか。

 

◆ 趣味はありますか?

「仕事、笑。」「へたくそなゴルフ・・・。」

よく行く美術館めぐりも、つい仕事目線で見てしまうようで、

「帰りながら展示会のテーマや、作品の事をずっと考えちゃう」とのこと。

丸一日の休みが、ひと月に1日あるかないかという日常を、

さり気なくこなしてしまう高橋さんらしいなぁと思いました。

 

ーどういう風に見ていらっしゃるんですか?

「入口からチェックするし、全てが仕事につながるのでは、という

見方をしている気がします。日々、意識的に新しいものを取り入れよう

という気持ちでいかないと、取り残されてしまう。」

ズッシリと私の心に響いたお言葉でした。

 

◆ お気に入りの場所は?

宇都宮につくった新オフィス。月に5~10日間くらい行っています。

まだまだ発展途上段階、なかなか良い感じに仕上がっているご様子!

 

 

iandiサーフ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

「昔ながらのナチュラルな色合いが気に入っています。」 

 

 

 

 

 

iandi収納.jpg

 

 

 

 

 

 「桐箱にセレクトした和紙を貼り合せています。

中途半端なサイズがお気に入りの道具箱。」
 
 
 
 
 
iandiイス.jpg
 
 
 
 
  
 
「どっしり・たっぷりとしてながら、
自然な素材で編みこみ手の込んでいる
ところが気に入っています」 
 
 
 
 
 
話が盛り上がり過ぎて、インテリアから脱線したお話も多く伺ったのですが
その中から、私が感じた高橋さんの魅力ポイントをいくつかあげさせて頂きます。
 
①日々の努力を怠らない
   毎朝の腹筋を欠かさないそう。そんな姿勢が素敵でした!
 
②普段、化粧はしない
   朝起きて、顔洗って、歯を磨いて、髪を結って~ さぁ出発♪
   まるで男性の朝の準備のようですが、表情豊かで明るく、
   化粧をしてないことなんて全く気にさせず、返ってそこからは、
   素で勝負なんだ!という潔い印象を受けました。
 
③即断即決
   「基本的に、普段何か聞かれたりした時に迷うことはしない。
   買い物や注文は特に(笑)」
   どうしよう・・・ということはもちろん、中途半端はまずないそうです。スゴイ!
 
④長い付き合いをしていきたい
   「お客様にしても何にしても、その相手を好きにならないと。
   最終的には人とのつながりだと思うんです。
   馴れ合いになっては勿論ダメだけど、大好きな人と長い付き合いを
   していきたい。インスピレーションを大事にしています。」
 
⑤お客様のお役に立ちたい
    「お客様が満足するものを納品するというのは最低限のこと。
   それ以上の何かを持っていたり与えたりすることができれば、
   必ず次につながる。付加価値って何なの?
   そこを追求していくことが大切。」
 
⑥ひとの一生懸命が大好き
   「お祭り大好き!ワクワクしますね。毎年、地元、宇都宮での宮祭り、
   高円寺の阿波踊りに参加しています。毎年の行事だけれど、
   見ているだけでも涙が出るほど感動するし、参加するようになってもっと楽しい。」
   人と触れ合って感動することが多いそうです。深く共感しました^^
 
 
などなど、魅力ポイント満載の高橋さんでした。
話していて、元気やパワーがもらえる感じが伝わりますか?
前職の部下を高橋さんがくどいて、今の会社で働いているそうですが、
インタビューをしながら、付いていきたくなる気持ちが分かりました!
そして、一生一緒に働く同志に対する想いも聞いてきました。
 
◆ 尊敬していらっしゃる方はいらっしゃいますか?
 「新しい会社のスタッフとパートナー。会社や人のために
 一生懸命なところを尊敬しています。それぞれの個性的な感性と
 思いを共有して、こうなりたいという最終ゴールが同じなんです。
 働くパワーを分け合い、向上できる大切な同志です。」
 
 
 
高橋さん2.jpg   
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に。

高橋さんの凛とした生き方を感じさせられる、私の大好きなメッセージをご紹介します。

 

「ひとりトップって伸び悩む時が必ずくる。創業者のひとりトップは特に。

孤独だし大変だけど、でも自分が選ぶ道だから、どんな困難があっても

前を向いて進むしかない。

社員を守り、乗り越えるのが当たり前だから。」

素敵な人 | 2010-08-28 17:05 |