最近のエントリー

カレンダー

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お問い合わせ先

インテリアに関する、様々な情報をお届けいたします。今が旬のアイテム、新作商品のご紹介、施工事例など一般ユーザーからプロの方にも楽しめるように更新しております。掲載アイテムの詳細に付きましては、お気軽にお問い合わせくださいませ。

【FAITH東京インテリアサロン】

〒107-0061
東京都港区北青山2-10-24
JP-2ビル201
0120-598-614

【FAITH 仙台SHOP】

〒980-0023
宮城県仙台市青葉区北目町2-39
東北中心ビル1F

0120-399-522

  • インテリアサイトへ
  • リフォームサイトへ

【施工事例】ネイルサロン 店舗リニューアル(ネイル特典情報付♪)

2010年05月27日

   先日仙台芭蕉の辻にあるネイルサロンクラシックさんの店舗リニューアル工事を施工しました!

ネイルサロンクラシックさんは、'Simple life, Slow life'をテーマにした居心地の良いサロンです。

今回、3周年記念を前にリニューアルを、ということでお話をいただきました。

 

もともと上品で優しい雰囲気だったインテリアですが、

今回床の色に赤を採用したり、什器を入れて収納やエアコンをすっきりと納め、

スタッフルームとの境や入り口の扉をダークな木目柄にリニューアル。

よりエッジがきいて洗練された雰囲気になりました。

既存のシャンデリアや小物のキラキラした輝きとあわさって

(女の子ならみんな好きですよね★)

エレガントな空間で、贅沢な気分でリラックスしてネイルを楽しんで頂けるように計画しました。

 

 

 

 

HP2全体.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は夜なので、昼間行くとこの時期表の街路樹の緑が借景となってとっても気持良いのが伝わらず残念です・・・

 

右に見えているパーテションは、オーナー様が購入されたものに、

カーテン生地を縫製して目隠しを取り付けさせて頂きました。

最近は、営業さんなど身だしなみに気を使っている男性のお客様も増えてきたそうで、

女性のフットの施術と並んでも、リラックスしていただけるようにと可動式の間仕切りとして使用します。

パーテションの後ろは、スクール用コーナーとなっています。

ネイルサロンクラシックさんでは、自分でネイルを楽しむためのお稽古コースから、

本格的にネイリストを目指す方向けのコースまで行っているそうです。

 

 

 

 

HP6テーブルリメイク.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 スクール用デスクのリメイクは、オーナー様がデザインを行いガラスの天板を乗せたもの。

さすがネイリストさん、素敵なデザインに仕上がっています^^

 

 

 

 

 

 

 

HP1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザインをリンクさせて、壁面のアートワークの施工を行いました。

使ったのはフランスから輸入した草木柄のウォールステッカー。

ところどころに動物のモチーフがかくれている、遊び心のあるデザインです。

ひとつの柄をばらばらに切り取って、レイアウトしなおして流れるようなデザインにしました。

事前に図面をつくって、現地でもオーナー様と相談しながらの作業。

畑の違うデザイナーさんとの協働はとっても刺激になりました♪

 

 

 

HP4ちょうちょ.JPG

 

イヤリングを分解してつくったという

ちょうちょも飛ばしてみました^^

もし見る機会があったら、探してみてくださいね  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HP5作業風景.JPG作業風景。

 

サイドの壁面にもつながっていくデザインです。

下の白い什器の一部は蓋が開くようになっており、

冬だけ補助的に使う暖房器具が隠れています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HP3ロゴ.JPG

わたしが黙々と作業しているあいだ、

オーナー様はスタッフさんと

黙々とラインストーンでロゴマークをつくっていらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キラキラ輝いてとっても綺麗です。

細かく大きさをかえて、根気の要る作業です(汗

プロですね~

 

 

 

 

 

 

今回、HPに載せさせていただくお願いついでに

特典をお願いしてみたところ、初回の方に限り

「ジェルネイルを両手一式5000円でサービス」

していただけるそうです!!

太っ腹~!この価格なら気軽に始められるかも。

ご予約の際に「フェイスのHPを見て」と宣言してくださいね。

お問い合わせは

http://nail-classic.jp/index.html

CLASSIC
ネイルサロン&スクール クラシック
TEL/FAX 022-265-3866
受付時間 11:00~19:00(月曜定休)

 

 

 

何度もお打ち合わせさせていただきましたが、

オーナー様はいつもお洒落&スタイルも良くて、働く女性としても素敵な方です。

もちろんいつも上品でセンスの良いネイルアートが施されて。

爪の先から美しくすることで、全体のもつ雰囲気がより洗練されるものなのかもしれないと感じました。

 

建築も同じで、デザインはディテールに宿るものだと思います。

そんなことに気付かされる、すてきな出会いでした。

 

 

春の風に誘われて、

私もネイル久々にやってみようかしら^^

 

 

 

 

 

 

インテリアセミナー開催のお知らせ

6/4~4回シリーズでインテリア講座を開催します!

http://www.faith-1.co.jp/blog/2010/04/post-136.html

 

以前HPでも告知させていただきましたが、

おかげ様でちゃくちゃくとお申し込みをいただいております。

まだ若干お席に余裕がございますので、

お申し込みお待ちしています^ ^b

 

 

【仙台 白井】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インテリアの情報リフォームの情報 | 2010-05-27 10:10 |

太陽光発電

2010年05月21日

先日、自宅で飼っている猫の具合が悪くなりまして・・・。

 

SKMBT_C45010052113430.jpgリフォームのブログで

こんな書き出しもないですが。

 

仕事もあったので

気付いてから一週間ほどしてから病院に連れて行きました。

粉薬を飲ませると吐き出してしまう事と

度々病院に行く時間がない事で

2週間効き目がある抗生剤の注射を打って欲しかったのですが、

応急の処置で済まされてしまいました。

先生曰く

「本来、生き物というのは自分で治せる力があるんです。」とのこと。

 

そうそう、

最近、建築エコの本など読むと

「自然治癒力」について書かれていたりするんです。

 

やっと本題に入ってきました。

 

シャープで狭小住宅でも設置しやすい太陽光発電システムが開発されました。

屋根の形状や面積に合わせて効率よく設置できる

ルーフィット設計対応太陽電池モジュールとパワーコンディショナで

従来品より24%の容量UPとの事です。

 

「救うのは太陽だと思う。」と吉永小百合氏の言うように

太陽の活用は、大きく期待されています。

 

OMソーラーは

東京芸術大学名誉教授の建築家 奥村 昭雄氏によって開発されたシステムです。

建物の外観や室内インテリアだけでなく

空気と熱の動きもデザインすべきであり、室内気候もデザインの対象であると述べています。

 

 

SKMBT_C45010052113440.jpg

 

 

珪藻土を使っての空気浄化のリフォームや

室内温度を適正に近づける屋上緑化など

自然素材を使って生活を見直す傾向は

今に始まった訳ではありません。

 

eyes0091.jpg

 

 

 

 

 

 

 

「必要なことだけを単純化して、

美しいところを備えていけば、

居心地よい家になる」

そう言ったのは小説家の志賀直哉。

 

住宅リフォームの際に

実際には、お客様がポイントとしている点が隠れている事があります。

お話しの中であぶり出されていく隠れたポイント探しも

お客様との共同作業の中から見付け出されるものです。

住い手と一緒に美しく年を取ってくれる家を目指して、これからも仕事をして行きたいと考えています。

時間をデザインしていく、という事でしょうか。

ちょっと、大袈裟ですが・・・。

 

南青山SHOP 伊東

 

 

 

 

 

リフォームの情報 | 2010-05-21 14:02 |

リフォーム必要度チェック!

2010年05月21日

 今お住まいの家に満足していますか?

変化するライフスタイル、増えていくモノの収納、変わるインテリアの好み・・・

私も含め、家にまつわるお悩みは尽きないもの。^^;

今日は一緒にリフォーム必要度チェックを行ってみましょう!

以下の質問に〇×でお答えください。

 

〈リフォーム必要度チェック〉

①最近、必要なものを探すのに時間がかかる。

②冬の結露がひどく、壁にカビがはえているところがある。

③家事と子育て・仕事などの両立が大変で睡眠不足気味。

④家族間の会話が減ってきた気がする。

⑤シャンプーや食器洗いの間ついつい面倒でお湯を出しっぱなしにしてしまう。

⑥足腰が弱くなってきて椅子から立ち上がって移動するのがつらくなってきた。

⑦近隣への音の問題が気になる。または注意をうけたことがある。

⑧花粉症がひどく、家にいてもくしゃみがでてしまう。

 

〇が1~2個・・・プチリフォームするとより快適になりますよ!

〇が3~6個・・・かなりストレスたまってます!早めに検討したほうがいいかも・・・

〇が7以上・・・・ライフスタイルと家がミスマッチ!すぐにでもリフォームか住み替えの検討を!

 

如何でしたか^^??

 

ちょっとした工夫から大規模リフォームまで、改善案はいろいろありますが、

項目別に簡単に改善案をご提案します。

①整理整頓、という言葉がありますが、整理と整頓は別の意味があります。

  整理・・・理をもって整えること。必要なものと不要なものを分ける、一緒に使うものや種類別にわけておく。

       不要なものを捨てることも整理のひとつです。

  整頓・・・並べたり整えたりしてきれいにすること。

  デスクの上を整理しようとして、とりあえず並べて美しくしたけれど、ちょっと使ったらもとのもくあみ、

  なんて経験ありませんか?これは、整頓したけど、整理できていなかったことが原因です。

  整理と整頓を同時に行ってこそ、使いやすく、常にどこに何があるかが分かるようになるのです。

  収納したいものに合わせた奥行きの収納を使う場所を考えて適所に用意することも

  結果的にすっきりと収納しておくコツです。

  更に、おうちの収納マップをつくっておくと、ご主人やお子さんもスムーズに片付けを手伝えて便利です!

 

②冬場の窓の結露には悩まされますよね。

 特に窓周りは局部的に冷やされて、水蒸気がこのまわりだけ飽和状態を超えて水になってしまうため発生します。

 風通しを良くする事、そして温度差を少なくすることが有効です。

 以前のブログ内容にも具体的にUPしてますのでご参考に。

 http://www.faith-1.co.jp/blog/2010/04/post-135.html

 いまならエコポイントのおまけつき♪やるならいまですね!

 

 家具の裏や押入れ内のカビなどには。

 これはプランや家自体の性能で解決する方法と、設備で解決する方法があります。

 やはり湿気を出さない、風通しを良くするということが重要です。

 

③子育て世代のママは大忙し。加えて女性の社会進出も進み、家事に子育てに仕事に奔走する

 がんばりやママが急増。 

 家事の負担を軽減し、ゆとりの時間を生み出す設備への投資も選択肢のひとつ。

 代表的な例は食器洗い器。

 

ビルトイン食洗器.jpg

食後の貴重な家族とのコミュニケーションの

時間が確保できると評判です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 他には、不在時に勝手にお掃除してくれる、お掃除ロボットなども人気がでてきました。

 また、日中家を空けることが多いご家庭に必須なのは室内洗濯物干し場。

 お風呂場の浴室乾燥機のほかにも電動で昇降するタイプや、いざというときだけフックをとりつけられる

 タイプなどを窓前に設置するご家庭も増えています。

 

 

ホシヒメサマ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホスクリーン.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからやってくる梅雨時期の洗濯物対策にも有効ですね!

 

 

 

④スムーズに会話が弾むミラクルな「コミュニケーション三角形」なるものが存在することをご存知ですか?

 休日の夕方、食後のひととき、テレビを見ている家族と家事をしている自分の間に

 会話が弾まない方には是非オススメのレイアウトです。

 テレビ・キッチン・ソファーを三角形を描くようにレイアウトし、ソファで見ている人と家事をしている人が

 同じテレビを見ることが出来、なおかつ振り返らなくてもお互いに目を合わせられる関係にします。

 

春原邸.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすると不思議と会話が自然に生まれてくるようになりますよ!

 

 

 

 

 

 

もうひとつ、人気があるのはリビングスルーの間取り。

玄関から個室へ入るのに、必ずリビングを通過しなくてはいけない間取りのことです。

こちらは思春期を迎えて会話がどうしても減りがちなお子さんと、自然に顔を合わせることができるので有効です。

 

 

⑤泡のついた手で蛇口を閉める動作が億劫でついつい流しっぱなしにしてしまう方にには

 クリックシャワーがオススメです。

 

 

クリックシャワー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手元で簡単に操作できるので、節水に役立ちます。

上記の③でご紹介した食器洗い機も、節水効果が高いアイテムとして認知されてきましたね。

汚れを落とす機能も進化して、いまでは手洗いの1/6の水で洗えるのだそうです!

 

 

⑥お年寄りに限らず、誰もが使いやすいデザインをユニバーサルデザインといいます。

 たとえば床。

 現在和室や水周りなどの床に段差がある家にお住まいの方も多いと思います(ウチもそうです)。

 床のレベルを調整したり、水周り設備の水勾配に配慮することで段差解消することが可能です。

 

 

床段差なし.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅内の事故を防ぐお年寄りにもお子様にもやさしいデザインですね。

 

 

 

 

壁手すり.jpg

 

 

 

たとえば手摺。

高さや端部の形状まで、いろいろなものから選べます。

健康な人でも設置してあると思わず使ってしまうものです。

まだ必要ないけど将来的に必要かも?

という方は、手摺用の補強だけ入れておくこともあります。

 

 

 

 

玄関にも、ちょっと腰掛けるところがあると、

お年寄りも簡単に靴を脱ぎはきすることができて

便利です。

でも、十分なスペースがない場合もありますよね・・・

 

そんなときに便利な折りたたみ式のベンチなどもあります。

カワジュンベンチ.jpg

 

 

 

 

 

 

折りたたむと上の鏡と繋がって一枚の姿見になる見た目もすっきりした優れものです♪

 

 

 

⑦音の問題は人によって感じ方が違うので難しい問題です。

  しかし少しでも軽減する方法はあります。

  足音などの下階への伝達を軽減するカーペット。

   サンコーラス.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カーペット生地の裏に特殊な素材が裏打ちしてあり、

衝撃音を普通のカーペットより多く吸収してくれます。

 

窓からもれる音には②でご紹介した内窓なども有効です。

また、音楽を思い切り楽しみたい、というようなより高度な防音レベルを

要求する方には、床・壁・天井の素材や形状、扉や窓をトータルで計画する防音室が必要です。

必要な防音レベルによって仕様やご予算もまちまちですので個別のご相談が必要です。

 

 

⑧日本人の6人に1人は発症しているという花粉症。

 最近では花粉を除去しやすい洗濯グッズなども発売されていたり、

 エアーシャワー設備付のマンションや住宅も販売されていますね。

 いずれにしても家の中に花粉をとりこまない工夫が有効です。

 先ずは住宅自体が高気密であることが必要です。

 既存の住宅は隙間が多いため気密性が低く、ひいては断熱性も損なわれている場合が

 多く見られます。

 断熱改修とともに気密性をUPさせる工事を行うことが有効です。

 また、昨今の住宅の高気密化に伴い、24時間換気システムの設置が求められていますが、

 しかしこの換気システム、換気扇で空気を引っ張ってガラリから外気をそのまま取り込むタイプから、

 換気扇で引っ張りつつ外気をフィルターを通した上で押し込むタイプまで、さまざまです。

 きちんと花粉除去フィルターつきの設備をいれておきたいものです。

 

 その他に、花粉の時期だけは部屋干しにされるという対策をとられている方もいらっしゃると思います。

 それには③でご紹介した部屋干し用アイテムも有効です。

 

 

というわけで、リフォームアイディアの一部をご紹介しました(まだまだあるんですが)。

リフォームは、中に居る人が主役です!

家族が違えば必要なリフォームも十人十色。

直接お悩みをご相談いただければ、知恵を絞ってその住まい方に合ったリフォームを

ひとつひとつ提案いたします。

もっとアイディア聞きたい方は、是非ショップに遊びにきてくださいね♪

 

 

フェイスの得意なデザインリフォーム。

せっかくリフォームするならお洒落な空間を実現したいものです。

少し勉強してみようかなという方、是非6月から行うインテリアセミナーにご参加ください!

インテリアの基礎からすぐに使えるワザまで、体験やワーキングを交えて

楽しく学ぶセミナーです。

 

詳しくはこちら↓

http://www.faith-1.co.jp/blog/2010/04/post-136.html

 

【仙台 白井緑】

 

 

 

リフォームの情報 | 2010-05-21 12:12 |

素敵な人 Vol.8  創作和菓子職人 幾世橋 陽子さん 

2010年05月17日

どうしてそんなに魅力的なの?どんな生活を送っているの?

そんな方々の魅力の秘密を探っていく人気連載コーナー

 

“素敵な人”

 

今月の素敵な人は、フローリストマイスターの斎あやこ様からのご紹介で

創作和菓子職人

和-nagomi-cafe DAYS オーナーの

幾世橋 陽子 さん にご登場いただきます。   

 

 

 

幾世橋様.JPG

 

 

-profile-

 京都の老舗京菓子店「老松」で修行をしたのち

   「ホシヤマコーヒー」にて珈琲、接客業を学ぶ。

   5年前に、高校からの友人と共に独立する事を

   を決意し和菓子を主としたCafeをOPENさせる。

   練り餡やお抹茶など、様々な日本の素材を使用

   した創作和菓子は、一つ一つにこだわりを持った

   背景を感じらえるものばかりで、独創的。

  今年35才の素敵なオーナー様です。

   

 

 

  

 

 

 

■ 和菓子カフェ

最近、カフェが熱い!!ですよね。

ネットで検索をすると、沢山のコミュニティや情報が出てきます。

今回、取材をさせて頂いた幾世橋さんのカフェは・・・、いやカフェと言うには軽いのかも

しれない位本格的な和菓子を堪能する事が出来ます!!

そもそも、本格和菓子を食べると言うのは、かしこまった雰囲気を感じますよね。

なんとなく、上品で高級なイメージと言うか・・・。

 

でも幾世橋さんは『日本人なら、もっと気軽に日常的に和菓子に触れて欲しい』

そんな思いもあり、お店のネーミングも和‐nagomi‐cafe DAYS にしたそうです。

 

色々お話しを伺っていくと、和菓子に興味を持ったいきさつ、京都の『老松』に勤務するまで

のお話など、興味深い事を聞きましたのでご紹介していきます。

 

 

 

■ いつ和菓子に興味を持ったんですか?

学生の頃、NHKで放映していたとある番組がきっかけだそう。

伝統的な和菓子職人が不足し、後継者などが減ってきていると言う様な内容だったらしい

のですが、それを見た幾世橋さんが「よし、私が和菓子を助けに行かなくては」と思いたった

そうです(笑)

きっかけって面白いですね、その番組で一人の職人が生まれたのです。

 

 

 

■ 京都 老舗京菓子店「老松」

京都にある老舗の京菓子店「老松」

京菓子とは、「有職儀式典礼に用いる菓子、または、茶道における菓子」と定義されます。

婚礼菓子・茶席菓子のほか、京都の歴史をふまえた風土菓や、日本古来の原材料を使用

したものなど、伝統的でかつたえず新しい取り組みをしている和菓子店だそうです。

幾世橋さんは、修行するならとにかくこのお店で働きたいと思い、猛アピールする事にした

そう。

ただ、専門の学校を出ているわけでもなく経験があるわけでもないので、採用して貰う為に

一番心に残るものは・・・と考えた結果、その思いを"巻物"に筆書きでしたためる事に・・・。

 

「えッ??巻き物ですか!?」

思わず、聞き返してしまった私ですが(笑)、その結果、無事に「老松」で修行が出来たそうです。

 

今でもきっと、心に残っているでしょうね・・・^^

 

 

 

Scroll.jpg

 

(←イメージ画像です)

 

 

 

 

 

■ 今月のお菓子を食べてみました♪

お店で一番人気のあるメニューが「今月の和菓子」。

月変わりのメニューで季節を感じるものや、日本古来の原材料を主に使っていて、一つ一つの

パーツが丁寧にこしらえられているのがよくわかります。

 

 

 

お菓子1.JPG

 

●今月の和菓子 450円

   五穀豊穣    全ての穀物の豊かな実りに願いを

   込めたお菓子です。祈りを捧げる意味をもつ笹で

   包み田・神も 化粧菓子で表現されています。

●お抹茶           350円

  その都度、たててくれます。これがまた美味!

 

 

 

 

 

 

 

 

お菓子2.JPG

 

 

 

黒糖をこし餡で包み、白胡麻をまぶし

麦・栗・ひえ入りのくずをのせています。

 

本当に良い仕事をされています。

 

甘さも抑え気味で、奥ゆかしくとっても

美味しかったです^^

 

 

 

 

 

■ 趣味や、好きなもの

手ぬぐいを集めているそうです。

その手ぬぐいを使って、波縫いをし、小物を製作するのがとにかく楽しいとの事。

他には、消しゴムを使って判子を作ったり、切り絵や張り絵、ポチ袋を作ったりと

手作業をするのがストレスを解消する秘訣だとか。

どうりで手先が器用なわけですね^^

 

好きなものと言えば江戸時代の雰囲気。

長屋の生活、リサイクルしながら物を大切に使っていったり、茶店で団子を食べたりと

そんなライフスタイルを参考にしたいそうです。

 

 

 

 

幾世橋さんは、生活の中で起こる全ての出来事を"ヒント"として捉えているそうです。

例えば、突然石コロが転がってきたなどの些細な事。

その時は何でも無い事が、いつの日かのヒントになると思う様に心掛けているそうです。

アイデアって、考えたから良い物が浮かぶとは限りませんものね。

普段の何気ない行為が、大切。

 

これからは、日本人として普通に着物をを着こなしていったり、和菓子の良さを子供達にも

伝承していきたいそうです。

 

和菓子を通して、常に前向きな素敵な女性でした。

幾世橋さん ありがとうございました^^

 

そして、また近いうちに食べに行きます(うふッ)

 

 

 

本日取材で訪れたカフェ

仙台: 和‐nagomi‐cafe DAYS  (わ なごみ カフェ デイズ)

仙台市青葉区国分町3-11-5 日宝勾当台西ビル1F

TEL: 022-264-1033

 

2010年10月 幾世橋さんは新しいお店をOPENさせました。

名前は「豆一。」こちらでTAKE OUTが可能です。

仙台市青葉区上杉3-4-31-302

TEL 022-263-4610

http://yaplog.jp/mameichi/

 

沢山の方に和菓子の良さを感じて欲しいです。

是非、行ってみて下さいね。

 

(FAITH 仙台:船木) 

素敵な人 | 2010-05-17 13:01 |

リフォームセミナー ご参加ありがとうございました

2010年05月14日

皆さん、GWはいかがお過ごしでしたか?

週始めはなかなか休み気分が抜けなかった人も、早いものでもう週末、さすがにいつもの生活に戻られた頃かと思います。

 

ところで話は変わりますが、先月リフォームセミナーを開催させて頂き、気づけばはや1ヶ月が過ぎようとしていました。

遅ればせながら当日ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました!

 

PICT00033.JPG

当日のセミナーの様子。

こちらは午前の部です。住宅エコポイントを利用したエコリフォーム活用術として、制度の概要から対象工事、ポイントについてご説明させて頂きました。

     

     

    

 

 

PICT00111.JPG

 

こちらは午後の部。「北欧の暮らしに学ぶインテリア」、と題して アアルトやヤコブセンの本場レポートから我が家への上手な取り入れ方についてお話させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

尚、今後もフェイスでは6月のインテリア講座をはじめ、各種セミナーの開催を予定しております。セミナーを通じて、インテリアのこと、リフォームのこと、その他様々な情報を発信していきますので、是非興味がありましたら、お友達も誘っておいしい紅茶を飲みながら皆さんで一緒に勉強しましょう!

 

 

〔6月のイベント〕

インテリア講座開催のお知らせ

http://www.faith-1.co.jp/blog/2010/04/post-136.html

 

 

又、前回のリフォームセミナーにご参加頂けなかった方で、セミナー内容に興味のある方、住宅エコポイント制度に興味のある方は、当日セミナーで皆さんに配布した資料をお譲り致します。

ご希望の方は、

 

仙台SHOP 0120-399-522 

又、メールでのお問い合わせは nakamura@faith-1.co.jp まで

 

住所・氏名・電話番号を明記の上ご連絡下さいませ。

 

 

ご連絡お待ちしております。

 

                                                                【仙台:中村】

リフォームの情報 | 2010-05-14 04:04 |

インテリアトレンドとスキルを学ぶセミナーを開催します!

2010年05月09日

GWはどうすごされましたか?

私は東京へ帰省したり、三陸の海岸を眺めながらキャンプしたり魚介を食らったり(笑)、

日本の春を満喫いたしました♪

 

さて、前回に引き続きミラノサローネの話題です。

私も、一度だけミラノサローネを見にいったことがあります。

もう5年も前の話なので、今のトレンドは今度のセミナーで入手していただくとして^^;

サローネの時期のミラノの雰囲気をお伝えしたいと思います。

 

ミラノはドゥオモやギャレリアなど、観光で訪れた方もいらっしゃると思いますが、

この時期は特に年に一度の祭典に街中が活気づきます。

世界中のバイヤーが集まるこの時期のミラノ、とても宿がとりづらい状況になります。

サローネの会場は、今はもっと大きい新しい会場に移った ということですが、

当時の会場でもとてもとても1日2日では見て廻れない広さのため、お目当てのブースの場所をチェックして出かけます。

 

 

Rimg0030サローネ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入り口はこんな感じ。

中のブースは各メーカー趣向をこらしたものばかり。

 

Rimg0072Flexform.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ミラノといえばイタリアンモダンばかりかと思っていたのですが

実はそうでもありません。

時間がなくてゆっくり見られませんでしたが、伝統的なクラシックな家具の展示

の館もあり、そちらはそちらで見ごたえがありそうでした。

 

 

Rimg0082照明.jpg  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家具の見本市のほかに、キッチンと照明の見本市が隔年で開催されます。

私が行った年は照明の回でした。斬新なデザインのものが沢山あってとっても面白かったです♪

サローネは会場に留まらず、ミラノ市街地にある有名メーカーのショールームは

この期間特別な発表会のイベントを組んでいて、お祭り騒ぎです。

入店するとシャンパンを手渡されて、何店もまわってちょっとヨッパライになってしまいました^^;

 

 

0160driade.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドリアデのショールームで、こんなかわいいインスタレーションを目にしました。

ビニール製のカーテンをパーテションにしているのですが、

水と草花が入ったグリーンカーテンになっていました。

 

 

 

 

 

街歩きに疲れてちょっと一息(というか高くて宿泊はできなかっただけですが)

ということでブルガリホテルへ。

 

0171BVLGARI Hotel.jpg

 

0173BVLGARI Hotel.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お庭に面したテラス席でお茶してきました♪

 

 

 

0180BVLGARI Hotelテラス.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても素敵~!

館内にはお高い家具が惜しげもなく・・・・

と庶民な私ははじめちょっと緊張してしまったのですが、

ホテルスタッフがとても親切でフレンドリー、つかず離れずの程よいサービスで

上質なホスピタリティーに感動しました。

 

 

 

0196BVLGARI Hotel robby.jpg0198BVLGARI Hotel robby.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんインテリアもとっても素敵です。

モダンとラシックをほどよくミックスした感じで思いのほかくつろいだ雰囲気に

仕上がっています。

 

 

さて、今年のミラノサローネのリポートを仙台でも聴ける機会がございます。

2010ミラノサローネレポートセミナー

http://www.faith-1.co.jp/blog/2010/05/2010-1.html

ミラノのトレンドはちょっと遅れて日本にも確実に入ってきています。

今後のトレンドを探るために、私も出席します!

 

 

そして、トレンドとかも気になるけど

自分の家のインテリアにはどうやって応用したらよいのかしら?

とお思いの方、是非こちらのセミナーにご参加ください!

講師は当ショップ所属の経験豊富なインテリアコーディネーターや一級建築士、

そしてゲストでメーカーさんのアドバイザーをお迎えして

より身近なインテリア計画の手法を基本から学んでいく講座です。

インテリア講座開催のお知らせ

http://www.faith-1.co.jp/blog/2010/04/post-136.html

 

 

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい!

 

 

【仙台  白井 緑】 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インテリアの情報インテリア-イベント情報家具照明リフォームの情報 | 2010-05-09 10:10 |

『2010年ミラノサローネレポートセミナー』開催予定のお知らせ

2010年05月01日

 

「2010年ミラノサローネレポート・セミナー」

今年も、仙台サンプラザにてADコアデザイナー瀬戸 昇氏による

ミラノサローネインテリアセミナーが開催されます!

 

 

 

 

cambia_image.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

今年のミラノサローネは、昨年の景気後退直後の方向性

face_1.jpgを模索しているデザインから、新しい方向性を反映したデ

ザインへ、どう変化しているか、とても興味深い内容でした。

昔のミラノサローネは家具の展示見本市だけでしたが、今

ではインテリアスタイルを提案し、販売する場になっており、

色や素材のトレンドをブランド上位の限られた会社が創りだしていきます。

今年のファッション、レディースのミラノコレクションではブルーが基本だった事

もあり、サローネでも同様に数種類のブルーの差し色が見られ、製品について

は景気の低迷からか、永く使える色や素材、低下を下げる為のコストの見直し

より厳しくなった品質への消費者の目を満足させる為の努力が見られました。

サローネ全体の印象は、景気の悪さをインテリアの明るさで取り戻そうとしてい

るのか、明るい素材や色が本当に多く、気持ちが明るくなるスタイル提案が多く

あり、今までしばらく続いた、重厚な重い色、素材は影を潜めていました。

春のような展示ブースを歩くだけでも、明るい気持ちに…。なんだかインテリア

の力を再認識させられたサローネでした。

今ようやく混乱のヨーロッパから帰国し、写真整理と取材をまとめ始めています。

今回も取材場所100カ所以上、3000枚以上の写真を撮ってきました。

今回のミラノサローネセミナーも見所満載です。お楽しみに!

                             (アートディレクター/瀬戸 昇)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

★2010年 第8回ミラノサローネレポート・セミナーのご案内

AD COREデザイナー瀬戸 昇が、世界のインテリアトレンドを左右すると言われ
るミラノサローネを緻密に取材・撮影。

これからの皆さまのインテリアトレンドを探る上での貴重なヒントになります。

是非、お近くの会場にお誘い合わせてのご来場をお待ちしております。

日程: 仙台サンプラザ  6月7日(月) 14:30~16:30(定員70名)

セミナー費用:2,000円(ダイジェスト版資料付)/学生:1,500円
(50ページpdf/現地写真約1,200枚以上:2,000円)
 

 

ご興味のある方は是非お申し込み下さいませ。

 

 

◎申込用紙(PDF) をダウンロードしていただき、FAXにてお申し込み下さい。
ADコア.pdf

 

詳しいお問い合わせはこちらから

フェイス 仙台

https://gt101.secure.ne.jp/~gt101175/info/index.html

 

お電話にてのお問い合わせはこちらから

フェイス 仙台

0120-399-522

 

 

沢山の、ご来場をお待ちしております。

 


 



インテリアの情報インテリア-イベント情報家具 | 2010-05-01 10:10 |

  • 1