最近のエントリー

カレンダー

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お問い合わせ先

インテリアに関する、様々な情報をお届けいたします。今が旬のアイテム、新作商品のご紹介、施工事例など一般ユーザーからプロの方にも楽しめるように更新しております。掲載アイテムの詳細に付きましては、お気軽にお問い合わせくださいませ。

【FAITH東京インテリアサロン】

〒107-0061
東京都港区北青山2-10-24
JP-2ビル201
0120-598-614

【FAITH 仙台SHOP】

〒980-0023
宮城県仙台市青葉区北目町2-39
東北中心ビル1F

0120-399-522

  • インテリアサイトへ
  • リフォームサイトへ

【施工事例】デザインカーテンが大好き♪

2010年03月30日

デザインカーテンが大好きです!!

 

はい☆``  私もです^^

 

「デザインカーテンで是非、施工してみたい」と相談されると、

私も楽しくてウキウキしてしまいます(笑)

 

そんな、最初から最後まで楽しく一緒にお仕事をさせて頂いたK様邸の施工事例を

ご紹介致します。

 

 

 

 

 

CIMG6101A.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイニング部分は、ツインシェードでレースを手前に設置。

レースは「FEDE」の今年の新作で、ラメが入ってる素敵なオパールプリントです。

裾には、クリア&ブラウンのビーズトリムがキラキラリン☆

 

 

 

 

CIMG6124.JPG

CIMG6126C.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じお部屋の掃き出し窓には、バランス縫い付けタイプのカーテンでご提案。

 

CIMG6139A.JPG

CIMG6136.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓から風が入ってくると、ヒラヒラとなびくレース。

想像しただけで、癒されてきませんか・・・?

注意:妄想の世界

 

 

 

 

 

CIMG6141A.JPG

 

 

 

 

 

オリエンタルの様な

エレガントの様な・・・

そんなMIXスタイルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、こちらは寝室です。

CIMG6112A.JPG

 

 

もう・・・

あまりにも素敵過ぎて、感動の嵐でした!

 

使用した生地は

「IN HOUSE」  モンテリ  byベルギー製

「フジエテキスタイル」のシャンタン無地

見えないのですが、レースはピンクの

レースを取付しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 レールはYOKOTA ユーロクラシック                         紫をアクセントに

CIMG6117.JPG

CIMG6128.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色んな生地を足したり引いたり、バランスを計算しながらデザインをしていきます。

 

 

 

 

CIMG6102.JPG

 

同じ部屋のシェードは、同じく紫の額縁を

裾に切替し、紫のキータッセルをサイドに

 

キータッセル.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6130.JPG

 

ピンクのクロスにグレーのカーペット

というお洒落な内装材をセレクトされて

いましたので、ブラックベースのジャッカード

が良く映えてました。

 

これがきっと黒ばかりであれば暗い雰囲気

になったと思いますし、ベージュ系でまとめて

しまうと、クロスに馴染んでしまったでしょう。

 

この、色のサジ加減が出来るのがデザイン

カーテンの醍醐味だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

組み合わせるという方法はわかっても、バランスや色で大分雰囲気は変わってきます。

勿論、選ぶ生地によって金額も様々です。

 

 

何とか、素敵な我が家を作りたい!

そんな方には是非、お店の方へご相談にご来店下さいませ^^

 

具体的なプランが欲しい方は、図面等をご持参頂くとプランニングが出来ます。

お待ちしております。

 

 

フェイス 南青山・仙台SHOP アクセスマップ

http://www.faith-1.co.jp/shop/accessmap.html

 

お得な情報の メルマガ配信ご希望の方はこちらへ

https://gt101.secure.ne.jp/~gt101175/mailmagazine/index.html

カーテン | 2010-03-30 13:01 |

【施工事例】個性を生かしたバーチカルブラインド

2010年03月30日

バーチカルブラインドとは、タテ型のブラインドを指します。

一般的には、同じカラーで窓の大きさに合わせた数で施工していきますが

実は、お好きな色をセレクトしながら施工していけるんです^^

 

そんな、事例が先月納品させて頂いた物件でございましたのでご紹介致します。

 

 

 

 

 

 

◎マンションのLDに施工した事例です。

 

CIMG6054.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タテ型のスラット羽を、ホワイト、ベージュと交互に配置してみました。

閉じているとストライプ柄のカーテンにも見えます。

バーチカルブラインドは、どちらかと言うとモダンな印象になりますが、色をMIXさせる

事で適度なカジュアル感も演出が可能です。

 

ちなみにダイニングチェアーは「リッツウエル」テーブルは「辻製作所」のウォールナット製。

 

後ろのファブリックパネルは、スウェーデンのハンドメイド工房「JOBS社」(ヨブス)の

「チューリップ」と言う作品。

手染めの為、1日に60Mしか生産が出来ないそうです。

W1050 H430   ¥22,000/枚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎一戸建リビングの凄く大きい吹き抜け窓に(幅が2710mm高さ5000mm)施工した例です。

 

CIMG6155 A.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベースはホワイトベージュを使用していますが、アクセントカラーにダークブラウンを

入れました。

不規則に引き締まった色を配置する事で、独特なリズムを生んでいます。

この微妙なバランスを完成させるのに、何パターンかプランを作成しお施主様に選んで

頂いたのですが、斬新でスタイリッシュな出来映えに私も嬉しく思いました^^

 

まさしく、オンリーワンな組み合わせ! セレクト可能なカラーは豊富にありますので

ご興味のあった方は是非お問い合わせ下さいませ。

 

 

お問い合わせ先

https://gt101.secure.ne.jp/~gt101175/info/index.html

カーテン | 2010-03-30 13:01 |

リフォームセミナー開催のご案内・・北欧のインテリアについて

2010年03月25日

北欧の照明といえば

ルイスポールセンを想像する方も多いのでは。

 

実は、我が家にもひとつあります。

 

PH5.JPG

北欧のインテリアが好きで、

長く使えるものをと思い結婚したときに購入した古いPH5。

この照明、どの角度からみてもまぶしさを感じづらくできている優れものです。

 

照明をつけたときと消したときの印象が変わるのも面白いです。

 

 

 

 

 

ご使用の方から思ったより暗いという感想も少なくなかったこのPH5、

机の上にキャンドルなどを灯して食卓を演出するととっても素敵なのですが、

やっぱりテーブルの端の方までをばっちり照らしたい、という方のために

PH5プラス、という商品もでています。

一番下についている板が光を透過するものになっていて、

直下におちる光が明るくなっています。

お好みと用途にあわせて選べます。

SHOPでもお取り扱いしていますので気になる方はお問い合わせください。

 

ところで、何年か前に訪れた北欧・フィンランドのヘルシンキでも、

素敵な照明をたくさん見かけました。

私の大好きな建築家アルヴァ・アアルトのアトリエ。

画像 093.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アトリエ照明2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名作の照明がずらり。

打ち合わせコーナーにたくさんぶらさがっていて、

動かして試せるようになっています。

冬、夜の長い北欧では、明かりに非常に気を使うようです。

 

 

アアルト自邸.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アトリエの近くのアアルトの自邸にも、

部屋全体を隅々まで照らすのではなく、

必要なところに必要なだけ明かりをレイアウトする手法で

(タスクアンドアンビエントといいます)

とても居心地の良い空間を実現しています。

 

北欧の旅行で訪れたアアルトの自邸・アスプルンドの世界遺産森の墓地・

ヤコブセンの手がけたホテルなど、

私が見てきた北欧デザインを今回まとめてご紹介します!

 

 

 

4/17(土)リフォームセミナー

仙台SHOPにて行います。

13:00 今がチャンス!エコリフォームで快適生活

     ・・・住宅エコポイント(リフォーム用)活用術

14:30 北欧の暮らしに学ぶインテリア

    ・・・アアルトやヤコブセンの本場レポートから我が家への上手な取り入れ方まで

 

併せて今がチャンスのリフォーム用エコポイントのお話も

解説させていただきます!

今年限りの制度ですので、いま断熱改修などのリフォームをお考えの方は是非

この機会にお気軽にご参加ください。

予約制になっておりますので、

ご興味のある方は下記までお問い合わせください!

 

フリーダイヤル0120-399-522

担当 白井 中村

 

 

                                        【仙台 白井 緑】 

 

 

 

 

 


続きへ

インテリアの情報インテリア-イベント情報照明リフォームの情報 | 2010-03-25 18:06 |

果実の収穫

2010年03月20日

   クランベリー.jpg南青山SHOPの伊東です。

お世話になります。

東京では、桜の蕾がピンクにふくらんできました。

今回はリフォームとは少し離れてしまいますが、

ベランダで果実の収穫ができたら素敵だな、と

コンテナで育つ果実の写真をいくつかご紹介します。

左写真はクランベリーです。

 

 

 

 

 

 

 

りんご.jpg

レモン.jpg

 

 

 

 

お料理や使用目的を考えて

育てるのもいいですね。

 

ライムはお酒に

ゆずはゆず湯や料理の香りつけに

梔子などは

お正月のきんとん作りに

 

 

                                        

みかん.jpg左写真はみかんですが、

マーマーレード

ジャムには

橙々が

最適とのこと。                      

 

ブドウ.jpg

 

何年も前に

ぶどう狩りに家族と行きました時

農園の中に

匂いの放つ場所があり

農園の方に聞くと

葡萄の豊潤な匂いを放つ種類が

ある、とのことでした。

ベランダに

葡萄の香りが漂うのも

嬉しいですね。

 

 

 

無花果.jpg

                   上の写真は無花果です。

                   日陰でもよく育ちます。

                   我が家でも収穫できました。

                   水やりくらいで、虫もつかず、元気です。

                   

 

ラズベリー.jpg

 

ベランダにウッドデッキ

または

バルコニータイルを敷いて

素敵なコンテナを探し

ベランダをコーディネートしてみませんか?

実のなる植物を

植えてみてください。

花を愛で

実を食す、

一戸建ての庭でなくても果実を収穫。

畑がなくても

コンテナに種をまき野菜の収穫です。

 

 

ボケ.jpg

                    もう、春ですし、花屋さんや植木屋さんを覗いてみてください。

                        育ててみたい花に会えるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォームの情報 | 2010-03-20 13:01 |

【施工事例】 コーディネートされたミックススタイル

2010年03月19日

 

お好みのインテリアスタイルは?

とお客様にお伺いする事があるのですが

「よくわからないんです・・・」とおっしゃる方が多いです。

 

日頃、インテリアに興味のある方は

 

「私は北欧が好き!!」

「モダンなデザイナー家具に憧れる」

 

と言えるかもしれませんが、必要にせまられてインテリアを揃えていく方は

そういえば、どういうのが好きなんだろう・・・と悩むのかもしれません。

 

打合せを重ねていく事に、潜在意識での好みを探しあてて、ご提案をしていく

のですが、好きなものって実は一つの方向性に定まっていない様な気がします。

 

シンプルなものがお好きな方でも、雑貨類はエレガントなもので揃っていたり

洋書に出てくる様なクラシック家具がお好きな方でも、食器は和で合わせてたり

 

それが、上手くまとまって「自分らしい」「他には無い」オリジナリティに繋がっていく

のではと思います^^

 

 

 

先日、納品させて頂きました仙台市 S様邸

 

PICT0029A.JPG

 

PICT0028A.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S様は、アジアンベースがお好みのインテリアなのですが、よくみると実に色んなテイスト

が入ってマッチしています。

 

 

 

 

モリス.JPG

 

リビングのドレープは

イギリスの「ウイリアムモリス」

CRAY ¥8,200/M

人気のアーツ&クラフツの古典柄で

大胆なモチーフが、華やかさを演出

致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

100317_195317.jpg

 

リビングのレースは

同じくイギリスの「LARSEN」社製

見えにくいのですが、ブライト糸が一緒

に織られていてキラキラしているレース

です。

この感動が伝わりくいのが残念・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PICT0033A.JPG

 

 

リビングの照明は

「MAXRAY」のシャンデリア

 

ハンドメイドで鋼塗装仕上をして

おり、味のあるムラ塗りが素敵

でした。

 

価格は¥44,100(税込)と

そんなに高いわけでもありません。

 

そんなに明るい照度では無いので

間接照明と組み合わせるとBEST

です。

 

 

 

 

 

 

 

続いて、こちらはプライベートルーム

趣味のお部屋です。

 

PICT0004A.JPG

 

 

 

 

 

 

もう・・・

とっても可愛いィィ!!

の一言なお部屋です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PICT0005C.JPG

 

この上に広がる光の感じが何とも素敵!!

商品をセレクトした時はこんな風になるとは

予想が付かなかったので、お客様と一緒に

感動して見とれてしまいました。

 

2匹の鳥がアクセントになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

PICT0007A.JPG

 

全体の雰囲気は、こんな感じです。

お洒落なカフェっぽい雰囲気がありつつも

家具や雑貨類はバリ系。

 

うまくミックスされてますよね~^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PICT0007B.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PICT0006B.JPG

 

腰高の窓は、「川島織物セルコン」の白無地に

「TACHIKAWA」の装飾タッセルをセレクト。

茶色の総柄レースにパールブラウンのビーズ

トリムを縫いつけ、カフェカーテンで可愛く演出。

 

同じお部屋の掃き出し窓は、レースを手前に設置

し、柄を見せています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PICT0005DF.JPG

 

人気のビーズトリムは

¥2,520/M~

1Mから注文可能です。

(送料が別途かかります)

 

 

 

 

 

 

 

 

PICT0036A.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな雰囲気も好き! あんな雰囲気も好き! とお迷いの方は、是非ご相談下さいませ。

ぴったりなご提案をさせて頂きます。

 

 

SHOPアクセスマップ

http://www.faith-1.co.jp/shop/accessmap.html

 

 

 

 

 

 

インテリアの情報家具カーテン照明 | 2010-03-19 15:03 |

素敵な人 Vol.7  ティーブレンダー宮下奈保子さん

2010年03月13日

 どうしてそんなに魅力的なの?どんな生活を送っているの?

そんな方々の魅力の秘密を探っていく人気連載コーナー

“素敵な人”

 

今月の素敵な人は、ティーブレンダー・フレーバリストの

宮下 奈保子 さん にご登場いただきます。   

 

 

宮下さんプロフィール.JPG-profile-

 フルーツティ専門店 

 有限会社フルーティア代表取締役

 学生時代に興味を持ったハーブを追求し続け、

 25歳で起業・独立。現在は、カフェやレストランを

 通して、本場ドイツの味をベースに日本人の好みに

 合うよう、独自のブレンドティを提供する傍ら、

 ハーブのセミナー講師も務める。

 

 

 

 

 

  

 

 

そもそもは、、、

フェイスSHOPにお越し頂いたお客様たちに、よりくつろいで

インテリアのご相談をして頂きたく、話のお供になるような美味しいお茶は

ないかしら、と探していた時に出会ったのが宮下さんでした。

 

宮下さんのお茶に対するこだわりぶりや情熱に触れて

ぜひ皆様にもご紹介したいと思い、取材してきました。

 

まずは、フルーツティとティーブレンダーのお仕事について教えて頂きます。

 

■ フルーツティとは?

フルーツティは、ドライフルーツやハーブをブレンドした、自然の恵みを

そのままに楽しむお茶です。カフェインの入ってないビタミン豊富な

健康飲料としてヨーロッパでは古くから親しまれています。

 

 

■ ティーブレンダーのお仕事って?

そのままでは少しくせのあるハーブをフルーツとブレンドすることによって、

ハーブの効能を生かしつつ、さらにテイスティに、、、と独自にブレンドしていくのが

宮下さんのお仕事。

 

 

■ この仕事についたきっかけは?

「学生時代にバイトしたフレンチレストランで仕込みに使われていた

ハーブの魅力に触れたのがきっかけです。

知れば知るほど面白くて、休憩時間にはシェフが持っていたハーブ図鑑を

読み漁り、店で自らハーブ作りにトライしてみたり。ますますハマッて

時間を作っては日本各地のハーブ園を訪れたりしていました。

変わった学生だったんです。笑」

 

昔から好奇心旺盛で、気になることはどんどんトライしていくという宮下さん。

持ち前のチャレンジ精神で、25歳の若さで独立を決意。

ゼロから築き上げていく作業は想像以上に大変だったと思います。

 

宮下さん.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ インテリア&ライフスタイル

そんな宮下さんの好きなインテリアについて伺ってきました。

「昔から変わらず、ナチュラル系が好きです。好みのインテリアイメージは

自然がたっぷりあるようなお花屋さんや公園が近くにあるカフェとか。

グリーンがあって、光が差し込んでいる空間が特に好きで、今の住まいでも

リビングにそんなコーナーを設けて、くつろぎ&仕事のスペースにしてます。

そこが一番のお気に入り!家にいるのは大好きです。」

 

家.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【宮下さんのくつろぎの場所】

 

 

 「土いじりも好きで、最近の趣味はガーデニング。

自分でいろんなハーブを育てたりしてます。」

 

ハーブ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ベランダのガーデニングコーナー】

  

趣味と仕事が全く同じ宮下さん。

好きなことを追求しながら、自分のできることを明確にして、その結果として

社会貢献を目指す強い想いなど、話の節々から宮下さんの信念が伝わってきました。

ハーブに対して、昔も今も変わらない熱い気持ちを抱いている宮下さん。

これからどんな風にしていきたいか聞いてみました。

 

Q.今後は、どんな風にしていきたいですか?

今は、輸入した素材を使っているのですが、もっともっとこだわりを持って

日本のフルーツを使いたいです。

日本の良さを生かした素材って、まだまだあるんですよ。

いずれは農場から工房までこだわりながら、自分自身が作った果物で

ブレンドして広めていきたいです!

 

■ 相手の幸せが自分の幸せに

そしてそして、とても印象的だったのが・・・

尊敬している人はいらっしゃいますか?の問いに、「旦那さん」との答え。

 

“自分の身近にいる人の幸せを自分の幸せとする”

また“相手の望みを叶えることを自分の願いにすること”

これが成功するための大事な要素であるということ

 

これを常に意識しているという宮下さん。

理解はしていてもなかなか難しいところですが、

実は旦那さんはそんな心を持っているらしく、そこが尊敬できるようです。

 

そうですか~^^

宮下さんの精神的支えを大きく担っている存在なのだなぁと微笑ましく

感じました。そんな素敵なパートナーから、ご理解や惜しみない協力を

得ながら、これからも美味しいブレンドティを提供してくださると思います。

 

フルーツティ.JPG

 

 

 

 

 

 

【香り高いフルーツティ】

テーブルに置いた瞬間に香りが漂い、

穏やかな気分にさせてくれます

 

 

本日取材で訪れたカフェ

吉祥寺: chez tora シェ・トラ

東京都武蔵野市吉祥寺南3-7-2 1F

0422-72-4712 

こちらで、宮下さんのブレンドティが入りますよ♪

 

カフェシェトラ.JPG

シェトラ茶葉.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通信販売も行ってるそうです。

http://www.frutia.co.jp  TEL 0422-47-4521

 

宮下さんこだわりの美味しいフルーツティを飲んでみたいという方、

フェイスSHOPでもお楽しみ頂けるので、ぜひお立ち寄り下さいませ♪

(南青山SHOP・仙台SHOPともにご用意しております!)

素敵な人 | 2010-03-13 11:11 |

住宅エコポイント制度について vol.2

2010年03月12日

以前、ブログ内で紹介した「住宅版エコポイント」(正式には「住宅エコポイント」)制度ですが、いよいよ3月8日(月)より申請受付がスタートしました。

 

申請が開始され、より住宅エコポイントに対する社会の関心が強まっている中、今回も前回に引き続き「エコリフォーム」の制度について、補足説明をしたいと思います。

 

1.申請は誰が行うのか

住宅の所有者が一般的ですが、工事施工者による代理申請も可能です。

 

2.申請はどこにするのか

郵送:住宅エコポイント事務局 持参:住宅瑕疵担保責任保険法人の取次店(各建材・設備・ハウスメーカー等)

 

3.申請に必要な書類

①工事証明書 ②領収書又は契約書のコピー ③製品の性能証明書、又は施工証明書 ④工事写真 ⑤本人確認(代理申請の場合は代理人の本人確認ができるものも必要)ができるもの

 

4.エコポイント対象となる製品仕様

前回ご説明した工事内容であっても、製品自体が「省エネ基準を満たすものとして登録された製品」でなければポイント発行対象となりません。事前にメーカー、施工業者に確認しましょう。

 

5・ポイント申請期限

平成23年3月31日まで

 

・・以上、簡単にご説明しましたが、より詳しく制度についてお知りになりたい方の為に、フェイスでは来月開催するスプリングフェアの一企画として、

4月17日(土)に住宅エコポイントセミナーを実施します。

この機会にぜひご参加頂き、ご自宅のリフォーム実際の際に大いに役立てて頂ければと思います。

詳細な時間等についてはHPやブログで随時更新してまいりますので、今後もチェックして下さい。

 

※エコリフォーム一例(窓の断熱改修)

無題.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

仙台:中村 

 

 

リフォームの情報 | 2010-03-12 00:12 |

デザイナーズホテルをお手本に

2010年03月04日

   1月にスペイン一人旅に行ってきたのですが、

その時に宿泊したマドリッドの面白いデザイナーズホテルをご紹介します!

 

ジャン・ヌーベルをはじめとする、世界の個性的な建築家・デザイナー19名が豪華共演した

5つ星ホテル、ホテルプエルタ・アメリカ。

フロア毎にデザイナーが違い、まるで建物自体が美術館のようです。

建築に興味のある方にはもちろん、そうでない方も必見です。

 

P1020038T.JPG マドリッドの北東部、バラハス空港と街を結ぶ

アメリカ通りに面して建っています。

私はスペイン国鉄のアトーチャ駅からマドリッド

へ入ったのですが、地下鉄は乗り換えが多く

ちょっとアクセスが不便です。

ロビー階より(敬称略)、ジョン・ポーソン、ザハ・ハディッド、

ノーマン・フォスター、デビッド・チッパーフィールド・・と続き

日本からは磯崎新、そして写真家のアラーキーこと

荒木経惟がジャン・ヌーベルとコラボレートして参加しています。

 

 

 

 

チェックインのとき、空きがあれば部屋を選ばせてもらえます。

私は2F(地上3階)のノーマンフォースター卿の部屋に泊まってきました。

 

P1010921T.JPG P1010920T.JPG

 

 

 

 

 

 

 ホールに立ち入っただけでデザイナーの世界観があふれ出ています。

 

 

 

P1010910T.JPG

こちらがお部屋。

ライトな幅広のフローリングに、白とウェンゲ色の

壁パネルで構成されています。

 

とってもリラックスした雰囲気で

エレガントなお部屋です。

 

 

 

  P1010901T.JPG P1010911T.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面台とライティングデスクがひと続きのカウンターになっています。

素材はアラバスターで中に間接照明が内臓されており、

光が当たり石目が浮き出してみえます。

テレビは黒かったり大きかったりで、このインテリアには馴染まないので

見るときだけ登場するよう壁パネル内に収納されています。

このパネル、素材は合皮でよくみるととても凝った納めになっています。

触った感じもとてもソフトで、反射も少ないので優しい印象に仕上がっています。

 

P1010905T.JPG

 

振り返った奥はトイレ、

そして木の葉のような形をしているのは

シャワーブースです。

ここの照明を点灯すると、このブース自体

が発光して照明器具のようになります。

シャワーは最近日本でも見かけるように

なってきたレインシャワーとボディーシャワー。

とっても気持ちいいです!!

 

 

 

 

 

 

ほかのフロアへもいけるので、13階分すべて写真をとってきましたが、

どの階も個性的で、とても面白いです。

エレベーターの扉が開くたびに歓声を上げてしまいました。

P1010943TT.JPG

 

 

 

 

  こんなエレベーターホールなのですが

如何でしょう

 

 

 

 

 

 

余談ですが食事について。

旅に出ると、ホテルのスタッフにレストランを紹介していただいたりする

のですが(そうするとハズレが少ないので)

撮影をしていたら日もとっぷり暮れ、治安もよくないということで

ホテル近辺のレストランを訊ねてみました。

今回進められたのがココ↓ RESTAURANTE RIAS BAJAS

何料理の店か詳しくきかなかったのですが

「スペイン北部の料理がとてもおいしいよ!」というフロントのお姉さんの

言葉を信じていってきました。

P1020039T.JPG

 

 

 

石で肉を焼いて食します。確かにおいしいです。

 

 

 

 

 

 

三十路女がスペインでがっつり一人で肉を焼いている姿をご想像ください(笑

そして周りはサラリーマンと思しき男性客ばかり。

国内でもまだひとり焼肉デビューしていなかったのですが、思わぬところでデビュー

する羽目になりました(汗

でも店のスタッフやまわりのお客さんも気さくでいい思い出になりました。

 

 

ホテルのインテリアも、住宅に応用できるアイディアがたくさんありますね!

造作家具で紹介したような家具も実現可能ですし、

照明やインテリアテイストなどを参考にさせてもらって、

ホテルのような寛ぎ空間をつくってみませんか?

たとえば思い出のホテルのインテリアのエスプリを自分の部屋に・・

なんて素敵ですよね。

お気軽にご相談ください!

                              仙台:白井

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォームの情報 | 2010-03-04 12:12 |

  • 1